伊豆高原加工場

IZUKOGEN PROCEBBING FACTORY

伊豆食材を全国に
 極冷商品を通して繋ぐ
   安心安全の水産食品

伊豆食材を全国に
  極冷商品を通して繋ぐ
   安心安全の水産食品

伊豆高原加工工場

IZUKOGEN PROCEBBING FACTORY

愛され続ける極冷シリーズを
先進技術と最高の
衛生管理で生産

三浦水産では極冷シリーズをより安全な商品としてお客様へ の信頼と信用を高めるために加工場を新設致しました。徹底 された衛生管理のもと今まで以上の安心・安全クオリティー を作り出していきます。

お客様の要求にお応えすべく生産性の向上、ISO22000 の要 求事項の徹底、そして変わりゆく時代や環境に合わせた対応 力、すべてが新時代へそして新たなステージへと駆け上がります。社員との持ちつ持たれつの精神を基に一丸となって取 り組んでいきます。

工場設備

FACTORY EQUIPMENT

伊豆高原加工工場ゾーニング図

安全なゾーニング・動線設計

三浦水産伊豆高原加工場では、HACCPのISO22000取得を目指して安全なゾーニングや動線設計を行っております。
説明が入ります説明が入ります説明が入ります説明が入ります説明が入ります説明が入ります

一次加工室

二次加工室

冷凍庫

加熱加工室

凍結梱包室

サニタリー室

三浦水産の衛生管理

ISO22000 取得予定

HACCP の完全義務化に基づき弊社でも HACCP に基づく衛生管理を 徹底してまいりました。しかし業務上、求められている本来のパフォー マンス、また危機管理や危害要因への不安を感じ ISO22000(国際食 品安全規格)の認証取得を目指します。

「当たり前のことを誰でもわかるように」を目標に製造工程、衛生記 録管理、トレーサビリティーの徹底を社員一丸となって行っておりま す。

令和5年12月  SDGs宣言
令和6年5月  HACCP ISO22000取得予定

三浦水産の取り組み

ATTEMPT

kyokurei_yt

弊社が「極冷」として 2018 年に商品展開を開始してから多くのお客様にご支持をいただきました。現在商品のマンネリ化と お客様の要求の多様性から新たなステージへと移ろうとしています。安全性の確立、生産性向上はもちろんですがお客様のニー ズに合わせて商品作りを目指しつつ進化してまいります。

gold_en

減少していく資源を生かす

変わりゆく環境の影響で魚介類の水揚げは10年前と比べて半分以下という状況になっています。また季節に合わせて水揚げされていた魚は四季を失いました。
この現状をまずは落とし込んで今後どのように取り組んでいくかを三浦水産では考えています。
水揚げされた魚を無駄なく利用するために未利用魚使用や魚のあらゆる部位の有効活用などを行っています。また地域貢献の観点も含め朝市の開催や観光誘致も含め地産地消を推進しています。

gold_en

極冷商品の充実

変わりゆく環境の影響で魚介類の水揚げは10年前と比べて半分以下という状況になっています。また季節に合わせて水揚げされていた魚は四季を失いました。
この現状をまずは落とし込んで今後どのように取り組んでいくかを三浦水産では考えています。
水揚げされた魚を無駄なく利用するために未利用魚使用や魚のあらゆる部位の有効活用などを行っています。また地域貢献の観点も含め朝市の開催や観光誘致も含め地産地消を推進しています。

gold_en

お客様のニーズに対応した
商品づくり

お客様の要望は年々多様化してまいります。業務用に関しては人材不足の影響から手間をかけずに提供しやすい商品形態までを求められることもあります。
また消費者目線から技術を必要としない商品も求められています。
三浦水産ではそのあらゆるニーズにお応えすべく極冷シリーズの充実を目指しております。
スライス加工、加熱加工、レトルト加工、お造り加工まで対応しています。
そして利便性を追求するだけではなく美味しさや食材の大切さまでもがセットになって販売する三浦水産の商品を目指しています。

所在地

本社 伊豆高原加工場
〒414-0043 静岡県伊東市新井2-2-9
TEL 0557-36-8817
FAX 0557-36-9673
〒414-0043 静岡県伊東市富戸1019-1
TEL 0557-35-9880
FAX 0557-35-9890
本社 〒414-0043 静岡県伊東市新井2-2-9
TEL 0557-36-8817
FAX 0557-36-9673
伊豆高原加工場 〒414-0043 静岡県伊東市富戸1019-1
TEL 0557-35-9880
FAX 0557-35-9890